読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろねこ日記

ソフトウェアに関する技術メモが多いです.

latexからwordに変換するpandocが便利

はじめに

こんばんは

普段,文章の作成にはlatexを使って書いておりますが,やはり時にはwordでの作成が求められます. そのようなときに,latexユーザとしては面倒に感じるwordはあまり使いたくない人が多いかと思います.

僕はこれまでpdfにしたものをwordに直す機会がなぜか多くあり, https://www.pdftoword.com/ このようなものを使って済ませてきました.

しかし,ちょっとしたファイルですらwordでの提出を求められることもあり,一々ウェブ上のサービスを使うのが億劫になったりします.

そんなときに今日紹介するpandocがおすすめです. ここでは僕のpandocの使いかたを紹介します.

導入の仕方

pandocは http://johnmacfarlane.net/pandoc/ こちらのwebサイトからダウンロードが可能です. パッケージ管理ソフトを使いたいひとはhaskellplatformのcabalを使えばインストールができます.

例えばmacOSXでhomebrewを使っている場合

brew install haskell-platform
cabal update
cabal install pandoc

でインストールができると思います.

ようするにcabalが使用できれば導入は難しくありません.

使い方

ここではsample.texというファイルをsample.docという形式に変換してみるとします. 加えてこの条件では画像ファイルも貼り付ける予定であるという前提で使い方を説明します.

まず,画像についてですが,texを使っているとepsファイルをお使いの方が多いと思いますが, 残念ながら変換のときにはpngファイルになおさないといけないようです. そこで僕はImageMagickを使ってepsからpngに変更するやりかたを取ってます.

convert sample.eps sample.png

それではtexからdocに変換してみます.

pandoc -s sample.tex -o sample.doc

です. -sの引数として変換元となるtexファイル-oの引数としてsample.docを指定. 一応これだけです. 他にも入力にはmdファイルをwordに変換することもできるそうで,非常におすすめです.